オルニチン 体臭

オルニチンって体臭対策に効果的?

体臭

 

体臭や加齢臭の原因とは??

 

体臭は人によって多かれ少なかれありますが、加齢臭やわきが、汗のにおいなどがあると、
かなりきつい体臭となって周りの人が不快な思いをするということがあります。

 

加齢臭の原因としては、ノネナールと呼ばれる成分が原因として考えられますが、
年齢を重ねると抗酸化作用が低下して、このノネナールの大量分泌につながり、
結果として加齢臭がきつくなると考えられます。

 

また、過度のストレスを感じていたり、疲労がたまると血液中に活性酸素が大量に発生するので、
ノネナールが大量に分泌されることになります。

 

加齢臭以外にも、アンモニア臭というものもあり、酸っぱい臭いがすることがあります。

 

アンモニア臭は疲労臭とも呼ばれ、肝臓で分解されるはずのアンモニアが分解しきれずに、
血液中のアンモニアが増えたことにより、引き起こされる体臭です。

 

 

肝機能を向上させることが重要!

 

もし、アンモニアが原因で体臭がきつくなっている場合は、肝機能を向上させることが重要となってきます。

 

そこで、オルニチンと呼ばれる成分を摂取することによって、体臭を軽減させることができる可能性があります。

 

オルニチンの作用の一つとして、肝臓のアンモニアの解毒作用を助けるという働きがあるので、
アンモニアの解毒がスムーズに行われ、少なくともアンモニアによる体臭については抑えることができるようになります。

 

オルニチンはシジミに多く含まれていますが、毎日大量のシジミを食べるというのは無理がありますから、
サプリメントとして摂取すると無理なく続けて摂取することができます。