オルニチン 疲労

オルニチンって疲労に効果あるの?

疲労回復

 

疲労の原因はアンモニア!

 

何だか疲れやすくて、寝ても疲れが取れないという方は結構多いですね。

 

そしてお酒を飲んだら次の日も体調が悪く、スッキリしないということが増えてきたという方も多いでしょう。
これは、疲労回復の力が衰えていて、身体が元気でない状態といえます。

 

その疲労の原因となるのが、アンモニアという物質です。

 

これはハッキリ言って毒素なのですが、体内でエネルギーを作る過程で生成されてしまうもので、
このアンモニアは肝臓で分解され、毒性のない尿素に変換されて体外に排出されます。

 

ですから、肝機能が弱くなっていると、分解解毒する速度が落ちてしまい、疲労が蓄積されてしまうのですね。

 

また、アンモニアは体内でエネルギーを生産する働きを阻害してしまうので、
アンモニアが多いとエネルギーがあまり作り出せず、ちょっと動いたり考えたりすると疲れてしまうということになってしまいます。

 

 

肝機能の強化に役立つのがオルニチン!!

 

この大事な肝機能を強化するのに役立つのがオルニチンです。

 

オルニチンはシジミに多く含まれる物質で、まさに肝機能の強化、疲労回復、新陳代謝の促進などの役割を果たします。

 

最近何をやってもすぐ疲れる、二日酔いをいつまでも引きずる、
ゆっくり休んだつもりなのに全く元気にならないという場合は、おそらく肝臓が弱っている可能性が高くなります。

 

勿論疲労の原因は肝臓だけというわけではないのですが、オルニチンを摂取して肝臓を元気にしておくと、
朝の目覚めがスッキリしたり、集中力が持続したりというよい効果が得られるかもしれません。